« 箕輪町の地区子育て学級・子育てサークルの紹介 | トップページ | ひよっこ広場 思い出帳 »

2013年3月25日 (月)

第20回ひよっこ広場「お別れ会」

3月11日(月)、第20回ひよっこ広場がありました。
今日は「おわかれ会」。そうです。今年度最後のひよっこ広場活動日なんです。
お別れ会のための役員打ち合わせが1回しかなくて不安でしたが役員全員が積極的に動いてくれまして、この日を迎えることができました。
飾りつけは会計Tさんが作ってくれました。


今日の出席率は97%。一人欠席でした。うちの子どもなんですけどね、風邪で。熱があったのでパパにおうちで見ていてもらいました。

まずは役員による読み聞かせと手遊び。


絵本は「しろくまのパンツ」


手遊び「ころころたまご」、

紙芝居「おむすびくん」


体操「じんじゃってなんじゃもんじゃ」

そのあとは、お楽しみアトラクションのコーナー。
今回は副代表Uさんが考えてくれた「忍者になって遊ぼう」をしました。

『忍術壁破りの術』で新聞紙を突き破って進み、

『親子で忍び足の術』ではお母さんの足の甲に子どもを乗せてひたひたと歩き秘密の新聞紙剣をもらい、
『水切りの術』では滝に見立てたビニールポンポンを新聞紙剣でぶった切り、


『手裏剣投げ』で枠の中に折り紙手裏剣を投げ入れ、

最後、手裏剣と刀を回収してゴールという画期的かつ斬新さのある子どもたちの大喜びのゲームをしました。
それにしても男の子の兄弟がいないお嬢様たちは新聞紙剣の使い方や持ち方がわからないということでした。いつまでもそのピュアな心を汚されませんように。
新聞紙剣と折り紙手裏剣は全て副代表Uさんが作ってくれました。ありがとう。


アトラクションが終わったら「思い出帳」と記念品の進呈をしました。
手形やメンバーのプロフィール、表彰状、活動内容、秋祭りに飾った流れ星、クリスマス会に飾ったリースとツリーのカードを冊子にしたものと記念品(歯ブラシ、シールブック、入浴材)です。

名前を呼ばれるとみんな大きな声で「ハイッ」とお返事をして前に来ます。
初めのころはお返事がうまく行かなかった子どもたち、1年経つとものすごく上手にできるようになりました。


そしていよいよお楽しみの持ち寄りバイキング会食です。
主食、おかず、デザート班割り振りで一人逸品持ち寄りました。
今回もクリスマス会に負けず劣らずのおいしそうなメニューが並びました。
今回のメニューカードスタンドも会計Tさんが作ってくれました。ありがとうございました。


会食の様子。




R賀は子どもの病院行きのために会食無しで退散しました。

これにて2012年度ひよっこ広場の全ての活動が終了しました。
1年間どうもありがとうございました。

最後、このブログの締めのあいさつがあるかどうかは気分しだいです。

« 箕輪町の地区子育て学級・子育てサークルの紹介 | トップページ | ひよっこ広場 思い出帳 »

ひよっこ広場」カテゴリの記事