« ビジネスフェアに行きました。 | トップページ | 箕輪町の地区子育て学級・子育てサークルの紹介 »

2013年3月23日 (土)

人形劇公演

3月9日(土)、図書館世代間交流室にておはなしこんにちは(毎月第2土曜日に行なわれているお話読み聞かせの会)特別版の人形劇公演に行ってきました。
東京で活動している人形劇団「オフィスやまいも」さんによる人形劇。
人形劇なんて思い出す限り幼少のころにしか見たことないし、うちの子供たちも「人形劇ってなーに?」と考えても何も出ない様子だったのでいい機会なので出かけてみました。(無料でした。)
10時30分からの開演時間でしたが、私にしては珍しく10時10分には場所に着いていました。世代間交流室は黒幕の舞台になっていました。舞台までの距離が近くてびっくりです。



公演系のイベントに必ず参加されているSさん親子をお見かけしたので情報交換をしました。Sさんは知的である種の造詣に深くておもしろい方なんです。
開演時間が近づくにつれて混雑してきて詰め混みになりました。でも皆さんマナーを守ってお互い譲り合って座っていました。
10時30分になりました。前座で「くいしんぼうのミーちゃん」というねこのミーちゃんと実人間のお兄さんとの食べ物をめぐってのドタバタ劇を見ました。ミーちゃんの動きがコミカルで舞台を駆けずり回っていたのが観客の心をひきつけました。
本編は「おむすびころりん」。みんなが知っている昔話です。
絵本とは違う3次元と人形なんだけど人間そのものの動き方にに大人も子どもも喜んだり、驚いたり。おじいさんのお昼ご飯のおにぎりを作るおばあさんの手つきや、おじいさんが山に出かけるのに背負子を担ぐ動きはすごいと思いました。
全部で1時間くらいの公演でした。
うちのこたちも始めて見た人形劇が楽しかったらしく劇中でのせりふ「おむすびころりんすっとんとん」とずっと歌っていました。
オフィスやまいもさん、やまいもさんを招待してくれた箕輪町、どうもありがとうございました。

« ビジネスフェアに行きました。 | トップページ | 箕輪町の地区子育て学級・子育てサークルの紹介 »

講座」カテゴリの記事