« プリザーブドフラワー製作 | トップページ | 飯田線北部を走る電車たち »

2013年2月26日 (火)

箕輪町沿線

箕輪町には駅が3つもあります。
わかりやすく地図で表してみました。今回は牛乳寒天米入りで表しています。前回食品で作った箕輪町の場所の地図はこちら
飯田線なんですが、北から沢駅、伊那松島駅、木ノ下駅です。

飯田線は赤の太線(粉紅茶をふりかけたら溶けてにじんだ)。飯田線はJR東海なので東海色オレンジで駅の場所を示しました。
他の中央東線や中央西線、篠ノ井線、大糸線、長野新幹線はチョコペンで描きましたが、寒い中で作業をしていたらあっという間にペンの中で固まって押し出せなくなったので小海線その他は省略です。管轄もJR東日本、JR東海、JR西日本が交錯している長野県です。

話はJR東海の飯田線の箕輪町にある駅に戻ります。
沢駅(無人駅)。
駅

駅

上り方面
伊那松島駅(今はJR東海の職員常駐の有人駅。しかし4月からJR職員は撤退)。箕輪町で人員を配置する方向に働きかけているが適任がいなければ無人駅)。←もし不適切な表記をしていたらすみません。
駅



木ノ下駅(無人駅)。周辺の地区名は「木下」表記。
駅

駅

次は飯田線を走る電車たち。


« プリザーブドフラワー製作 | トップページ | 飯田線北部を走る電車たち »

町案内」カテゴリの記事