« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月の記事

2012年12月30日 (日)

大雪降りました

12月28日(金)の昼間から降り始めた雪は見る見るうちに積もり夜には10センチくらい、29日(土)の朝にはやんでいましたが目視測定ゆうに14センチくらいは積もっていましたでしょうか。先週末の大雪よりも積もったようなイメージ。

庭を撮る。R賀と物置。全然どのくらい積もったかわからない構図。


土曜日は朝から晴天で私は洗濯、主人は雪かき、子どもたちは雪遊びで大忙しでした。

近所の親子が作った雪だるま。


30日は朝から雨の予報なので積んだ雪山も融けてしまうでしょうね。



リトミック教室に行きました

12月26日(水)、箕輪町文化センターで行なわれている町主催のリトミック教室に行きました。
構成は挨拶・音にあわせて動く・大型絵本の読み聞かせ・シェイカー(マラカス)や鈴を用いたリズム遊び・終了で1時間30分くらいです。(受講料は一人1回500円)
T先生の指導の下ピアノに合わせて歩いたり飛んだり、子どものための音楽遊びですが親も結構体力を使います。でも子どもたちは広い学習室中をお母さんと一緒に上手に動いているんですよ。みんな音楽が好きなんだなあと思います。

リズム遊びに使用する鈴(のイメージ:R賀私物)


この日、レッスンの最中に大きなビデオカメラを持った男性が現れました。先生をはじめみんないぶかしげにことの様子を伺っていましたが、先生とその人が交渉の末最後にリトミックの様子を撮影する運びとなりました。
説明によるとこの男性は伊那ケーブルテレビのカメラマンでこの日は年末に放映する番組の突撃取材で来たそうです。2013年の抱負を語る内容をその場で打ち合わせ・撮影したにもかかわらず、リハーサルとして撮ったもの1回でOKとなりました。
この様子は2012年12月31日(月)23:00~24:00の伊那ケーブルテレビ地上D121chの「いなテレ12カウントダウン2012」で放送されるので是非見てくださいね。カメラマンも「紅白見るよりこちらを見て!!」と言っておりました。

2012年12月26日 (水)

クリスマス

12月24日(祝の振り替え休日)、子どもたちが「ケーキを作りたい」と言うのでつくりました。うちではケーキの要る行事では手づくりしています(節約にも貢献)。
スポンジも焼くつもりでしたが、時間がなかったのと過去に一度も成功していないと言う実績があったので今回は市販を買い、クリームもホイップされた袋入りを買ってきて簡易クリスマスケーキになりました。
子どもたちがやりたかったのはクリームを塗りったくるのとチョコスプレーをまき散らすのとイチゴを豪快に乗せること(ほぼ全部)。
おかげで下のようなこんな豪華なケーキができました子どもたちも満足そうでした。

クリスマスオルゴールコンサート

12月23日(日・祝) 、図書館世代間交流室で行なわれた「クリスマスオルゴールコンサート」に行ってきました。今朝は朝から太陽が暖かくていい天気でした。





長年オルゴール製造に携わってきた隣町在住の北原さんが自身のコレクションでもあるオルゴールを演奏、構造を解説しながらのコンサートでした。
限定20名のコンサート、普段の世代間交流室で子どもたちワイワイの雰囲気とは異なった大人の空間でした。でもうちの子ども(上)が「どうしても聞きたい」と言うと子ども(下)も「聞きたい」と言うので一緒に申し込みました。
オルゴールは金属の円筒にピンを取り付けたシリンダー・オルゴールと、平たい円盤にピンを取り付けたディスク・オルゴールに分類され、ピンが金属の弁をはじいて音を奏でる楽器(ウィキペディア参照による)。
北原さんは木箱入りのオルゴール(中には会津塗りの高級品もありました)やキーホルダー型のものを披露してくれて、名曲カノン(卒業式によく聞いた曲)やショパンの曲を聞かせてくれました。
ただ耳を傾けるのもいいのです、オルゴールの中身を厚板の上に置いて頭から直接骨伝導で響かせると言う手法も教えてもらいました。
うちの子どもたちも意外に静かに聴いていたのでオルゴールには心を落ち着かせる効果もあるのかなと思っています。
北原さん、どうもありがとうございました。

世代間交流室のクリスマスツリー。

比較的大雪

12月21日(冬至)の夜からしんしんと降っていた雪は次の日22日早朝には目視測定20センチにもなり、県外に脱出しようとした私はどきどきしたものです。降っていた雪は22日には雨に変わり雪遊びを楽しみにしていたうちの子どもたちは外に出してもらえず残念そうでした。
23日、図書館付近の雪。






ところで22日早朝からどこへ行ったかというと下のような電車に乗って県外に夫婦で遊びに行ってきました。鉄もしてきました。
2泊も子ども2人のめんどうを見て預かってくれたじいちゃんばあちゃん、どうもありがとうございました。

2012年12月23日 (日)

「えほんをよんであげるよ」に行きました

12月20日(木)、久しぶりに箕輪町図書館の読み聞かせ「えほんをよんであげるよ」に参加しました。
連日のクリスマス会でちょっと疲れ気味でしたのでたまには静かな時間も必要だと思いました。
読み聞かせグループ虹の会と図書館職員による絵本と手遊びと折り紙がありました。

上二つが教えてもらった立体折り紙サンタ、下のは一人のサンタが10人のサンタになっちゃう手遊び歌で使ったサンタ。


ひよっこメンバーのSくん親子とYちゃん親子も来ていました。
Sくんママにオレンジの立体サンタの表情がおかしいと言われました。「サンタは鼻毛が出ているのか」と問われました。私は口ひげのつもりで描いたのですが言われてみれば確かにそんな感じ。
赤い立体サンタの方は子どもに「イヌみたい」と言われました。目と眉とひげは私が描きましたが他はあなたが描いたんですよ。


生協病院子育てひろば

12月19日(水)、木下公民館で上伊那生協病院による子育てひろばのクリスマス会がありました。
昨日の地区の子育て学級と同じ場所でしたが飾り付けやメンバーの違いでまたちがうクリスマス会を楽しむことができました。今回のクリスマス会は参加募集のチラシがあちらこちらに配布されていてそれを見た親子が来てくれて総勢28組60人近くになりました。


今日の演目はゲーム歌唱紙芝居読み聞かせハーモニカサンタさんからのプレゼントおやつ会食でした。

サンタの帽子とツリーの被り物で帽子取りゲームをしました。


サンタさんからはプレゼントがもらえたりサプライズでサンタさんではないところからプレゼントをもらいました。


会食はコーンスープ、ゼリーのフルーツ添え、デコレートロールケーキ、クッキーなど。


本当に人数が多くてスタッフもあたふたしていました。
初めて参加する親子にわくわく広場のことがわかるように、活動の様子を描いた展示物がありました。


賑やかでよかったです。

地区の子育て学級

12月18日(火)、所属している地区の子育て学級(サークル)の「クリスマス会」がありました。
ここのクリスマス会は絵本の読み聞かせ、手遊び、所持しているおもちゃの滑り台やトンネルなどを使ったゲーム、サンタさんによるプレゼント渡し、お茶会でした。

楽しい壁飾りがクリスマス会を盛り上げます。


前回作成した紙コップブーツにはお菓子が入っていてもらいました。(中身は別物です。これはうちにあった鳩サブレ)


10月に近くにできたパン屋さんのアンパンパンパン(中身はカスタードクリーム)でみんなで会食です。


役員さんどうもお疲れ様でした。
どうもありがとうございました。

6月19日の子育て学級「S先生と工作」でつくった紙皿フォトフレームと手形ラミネート。
区の文化祭にも展示した物をこの時いただきました。

2012年12月19日 (水)

第16回ひよっこ広場『クリスマス会』

12月17日(月)、第16回ひよっこ広場は待望の「クリスマス会」でした。
メンバーの協力と役員の頑張りで今日を迎えることができました。ありがとうございました。
なんと今日の参加数は全員一人も欠席無しで15組30人が集まりました。すごいことです。これもひよっこメンバーの日々の鍛錬の成果です。すばらしいです。

いつもより相当早くみんなに来てもらって準備をしてもらいました。
前回のひよっことおうちでの宿題で仕上げてもらった作品を飾り付けて会を盛り上げます。

リースとツリーのカードは大きなツリーに貼り付け、ぬりえは脇にたらしました。


ガラスドームはテーブルに並べました。


「同じ材料なのに色や作り方によってみんなちがうものができるなんておもしろい」と言う感想もいただきました。


10時になりみんなも揃いいよいよクリスマス会の始まりです。
今回のプログラム
ひよっこ広場クリスマス会
  1.あいさつ 
  2.役員による絵本読み聞かせ、手遊び   
  3.サンタさんによるプレゼント贈呈
  4.持ち寄り料理で会食

.絵本読み聞かせ、手遊び
   絵本「おしくらまんじゅう」
クリスマス会
   手遊び「パンの歌」
クリスマス会
   絵本「まどから☆おくりもの」
クリスマス会
   手遊び「サンタになっちゃった」
クリスマス会

すると、鈴の音と共にサンタさんが大きな袋を持って現れました!!
大きなサンタさんでびっくりしちゃう子もいましたがみんなプレゼントをもらってお礼の「ありがとう」も言えてサンタさんに抱っこされて写真も撮りました。

サンタさんとメンバー全員の記念撮影。
ひよっこ広場クリスマス会
サンタさんはプレゼントを配り終えると鈴の音と共に帰っていきました。役場サンタさん、ありがとうございました。(毎年ありがとうございます。来年も是非お願いします!)
プレゼントはシャボン玉と小麦粘土と電子レンジで作れるお菓子の型でした。

興奮した後はおなかもすいたことだし会食です。
主食、おかず、デザート班に分かれて一人一品逸品料理を持ち寄ったものを机に並べて今か今かと待ちます。
ひよっこ広場クリスマス会

スタンドにメニューカードをはさんで、材料は何を使ってあるか、食べどころはどこかなど記入してもらいお料理のそばに立てました。


役員のTさんに作成してもらったカードスタンド。3種類あってどれもかわいかったです。
ありがとうございました。

くじで席を決めてみんなで和気藹々とお食事です。
ひよっこ広場クリスマス会
おなかも落ち着いたところで自分の料理の発表と食べどころを発表してもらいました。
ひよっこ広場クリスマス会

会食が終わりかたづけもし、カードとぬりえをラミネートして12:30におしまい、解散となりました。
特に困ったこともなく大イベントができて良かったです。
皆さん、ありがとうございました。

クリスマスお話会に行きました

12月16日(日)、箕輪町図書館世代間交流室で行なわれた『クリスマスおはなし会』に行ってきました。
今回は「ねっこぼっこ」 というグループの読み聞かせです。

エプロンシアターやパネルシアター、会場を巻き込んでのなぞなぞを音楽生演奏つきで見せてくれました。
今日もブラックライトで絵が光るパネルシアターがありました。


最後には折り紙でできたブーツのプレゼントがありました。

拡大するとこんな立体型です。


楽しい舞台をありがとうございました。


上記の内容に付け加える文面ではないのですが、主人がこの日の前日社内忘年会に出席し、日曜日は二日酔いで一日中具合が悪いとか言って寝ていました。毎回酒癖が悪くていつも同じパターンです。「上司からのすすめは断れない」という理由で飲み続けているらしいのですがそんなの理由になりますか??おかげで日中の予定も狂い祖父母のうちで夕飯をいただくというのもなしになりました。
世間のだんな様もみんなそうなんでしょうか?
ちなみに私は炭酸・アルコールを一切飲まないので心理がよくわかりません。
やっぱり牛乳が一番でしょ(趣旨がずれました)

2012年12月18日 (火)

冬あそびイベントに行ってきました

12月15日(土)、箕輪町文化センターで行なわれた「ひと味ちがう♪箕輪町図書館・箕輪町郷土博物館・箕輪町公民館三館連携事業 冬あそびイベント」に行ってきました。





冬に遊べるものを作りましょうというこのイベント、手作り小物やおもちゃを製作できるコーナーが10以上あったり、絵本とパネルシアターの読み聞かせもありました。しかもイベントは10:00から12:00までの2時間だけだったので全て回るとなると本当に忙しい

学習室では読み聞かせが行なわれていました。
私は初めて見ましたが、ブラックライトをあてると光るパネルシアターがあるのですね。会場を真っ暗にしてきらきらと浮かび上がるサンタさんは幻想的でした。


上の子ども(保育園児)が遠くの方から聞こえてきた「びーぶー」という音に反応して「あれ作りたい」というので「手づくり草笛に挑戦」に行きました。ボーイスカウトの制服を着た指導員からのこぎりの使い方を教えてもらって笛を作る子ども。

材料は「うつぎ(空木)」という軸が空洞になっている木。(指導員の一口トリビアによると花は「卯の花」というらしいです)それを5センチくらいの長さに切り、口にくわえる部分を斜めにそぎ落とし鮨詰めに使われるばれんをリードにして出来上がり。
鳴らすと「ぶー、びー」という音がします。簡単に鳴らせるかと思いきやこれが結構コツがいる。
次はフラフープ回し。


そして「グラスアート体験」

形に切ったフィルムをグラスに貼り、鉛リード線で縁取っていくというもの。クリスマスバージョンとお正月バージョンがありましたが迷わずクリスマスバージョンを選びました。

上の子どもがやっているような写真。子どもが縁取るにはちょっと難しいのでラメのデコレーションをしてもらいました。


そして「折り紙でリース作り」にコーナーに行ってスタッフさんに折り紙のキャンドルを教えてもらったり、

リースをのりで貼り付けたり

参加者もたくさんいて手づくりの逸品を仕上げていました。


今回作った作品。左上:リース、真ん中:グラスアート、下:草笛

右上:BGMとしてクリスマスソング
いつも実生活、ブログ上共にお世話になっているSさんにいただきました。聴いていますよ~。ありがとうございます。

ひよっこメンバーも参加していました。
「タオルでワンちゃんをつくりましょう」でのUさんとTさんの作品(先生はばぁばのキッチンでおなじみO先生でした。何でもできるんですね)

楽しい企画をありがとうございました。

支援センターで運動遊び

12月13日(木)、木下南保育園でののんたんが終わった後急いで支援センターに行って今度は町の運動保育士K先生の指導による運動遊びをしました。
といっても支援センターに着いたら子どもは運動遊びはそっちのけでままごとに夢中になっていましたし私も先生と話し込んでしまって全くできませんでした。

支援センターのんたん

木下南保育園のアスレチックとは違った内容でしたがみんな遊んでいました。
支援センターのんたん

お昼ごはんを持参しなかったのでつれて帰ろうとしたのですが頑固に「食べる!!」と言って聞かなかったところを見るに見かねたSちゃんママのNさんがりんごをくれました。
ありがとうございました。

木下南保育園のんたん

12月13日(木)、木下南保育園の園開放日・のんたんに行ってきました。
今日は「親子で運動遊び」です。
町の運動保育士のM先生による指導のもと、親子で動物や乗り物のまねっこをする体操やかけっこ、遊具を使ったアスレチックをしました。
うちの子どもは月齢2才ちょっとなんですが 意外に鉄棒にぶら下がれたり平均台を渡ったりしてこんなにできるものなのか~と感心しました。

南保育園のんたん
今回ののんたんは人数少なかったです。この時県内には胃腸炎注意報が発令されていましたので体調の悪いお子さんもいたかもしれません。
お大事にどうぞ。

農っぱら調理実習

12月12日(水)午前中子ども用品交換会とコンサートに行った後、午後2時からは産業会館で「農っぱら」の調理実習へ。子どももつかの間のお昼寝時間を確保しいざ出陣。
農っぱらの献立構成は①昔からの伝統の食、②伝統の食を改良した食、③新しい食となっています。今日は①けんちん汁、かぼちゃのいとこ煮②レバーのごま味噌和え③ゆ~麺でした。
農っぱら調理実習

ゆ~麺とは8月に町で開催された「食の祭典」での料理コンクールで投票により優勝したメニューです。
農っぱら調理実習
焼きそばの麺と野菜や肉をめんつゆで煮てダシあんととろろをかけたものです。
結構手間のかかるメニューなので作るほうは大変ですが、おいしかったです。

レバーのごま味噌和えとかぼちゃのいとこ煮。
農っぱら調理実習
レバーのから揚げにごま味噌甘味を絡めたものです。
レバーは肉屋のg/148のものです。前処理は水洗いのみでしたが全く臭みがなく絡めたたれがおいしくて子どもはもちろんレバー苦手な皆さんもパクパク食べていました。これは町内の栄養士さんに教えてもらった保育園のメニューとのことです。
いとこ煮はもうすぐ冬至でかぼちゃを食す伝統食です。
かぼちゃと自家製小豆煮に小麦粉と片栗粉をあわせただんごを入れます。
子どもが「手伝うよ~」と言っていたのでお遊び程度で生地をあげましたがゆるすぎてまるめられなくて悲しがっていました。だんごと言うより水団に近いです。

次回「農っぱら」は2月8日(金)15:30より町内小学校の栄養士指導による調理実習です。どんな料理なのか楽しみです。

2012年12月15日 (土)

無料交換会&コンサート<コンサート編>

12月12日(水)、無料交換会が終わった後は「ドレミファそらまめ」さんによるコンサートがありました。
「ドレミファそらまめ」とは同会のプロフィールによると『「0歳児から小学2年生までの子どもを持つ音楽好きなママたちがたくさんの子どもたちと音楽を楽しみたい、そんな想いで演奏活動をしているグループ」です。』 とあります。
コンサートも今年2回目の招待になります。(前回の様子はこちら)前回は残暑がまだ暑いと言っていた時期でしたが4ヶ月も経てば寒くもなりますね。

今回のタイトルは「わくわく クリスマスコンサート」
そらまめコンサート

リハーサルの様子。コンサートから来たという親子もたくさんいました。
無料交換会

ヴァイオリンとクラリネット、ピアノの協演。
そらまめコンサート

そらまめコンサートはただ座って演奏を聴くだけではなく、時には会場の子供たちが電車に乗って会場中を回りまくるというコーナーもあります。
そらまめコンサート

広い会場いっぱいに電車が走ります。
そらまめコンサート

他にもツリーに飾り付けをさせてもらったり、ペープサートでオムライスを作ったり楽しい演奏会でした。
アンコールはみんなで踊りました。
そらまめコンサート

ドレミファそらまめさん、楽しい演奏をありがとうございました。

余談ですが、そらまめメンバーのMさんはお友達ですが最近箕輪町から遠くにお引越ししてしまいました。一夜漬けで作製したうちわを久しぶりの再会をとても楽しみにしていた仲間に演奏中振ってもらい応援しました。
今回は付け焼刃的な物でしたので次回までにはもっといいものを作って渡そうと思います。

無料交換会&コンサート<交換会編>

12月12日(水)、松島コミュニティーセンターで行なわれたイベントに行ってきましたよ。
箕輪町と地域子育て協議会主催の『2012年冬、子ども用品交換会&ドレミファそらまめコンサート』へ。みんなとても楽しみにしていたこのイベント、私R賀も待ち焦がれていました。
8月にも行なわれた無料交換会(その時の様子はこちら)、前回開始10分後に着いた.らあまりなかったので今回は「場所がわからないから連れて行って」と言うお友達と向かい、10時開始のところ9時40分に着きました。私にしては恐ろしく早い到着です。譲渡できるものは事前に支援センターで受け付けてくれていたため持ち込んであったので身軽に行けて開場後はゆっくり品定めできました。
10時になり、S先生の号令と共に交換会始まりました。まぁ皆さん節度ある親なのでバーゲン会場のような取っ組み合い、引っ張り合いはなく優雅なものでした。私もズボン下(?)とトレーナーをいただきました。

会場半分にずらりと並べられた用品の数々。
無料交換会

私が提出した衣類も結構引き取られていっていました。
無料交換会

お次はコンサートの様子です。

2012年12月12日 (水)

クリスマス会準備

ひよっこ広場では来週12月17日(月)に「ひよっこ広場クリスマス会」を行います。
事前準備やら買出しやらで役員たちはてんてこ舞い。そしてR賀をはじめとしてみんな毎日予定がぎゅうぎゅう目白押し。今週も忙しくごり押しで今日最終作業&打ち合わせ。
楽しいクリスマス会にしたいと思う気持ちはみんないっしょ。
うまくいきますように。

作業風景。


役員の子どもたちよ、いつも付き合ってくれてありがとう。

幼児食講座

12月6日(木)、子育て支援センターでO先生による「幼児食講座さつまいも編」が行なわれていました。 これは私が11月に行ったおやつ作り講座と同じO先生、同じ内容です。
私は都合がつかなかったのとお誘いがあったので前回出席しましたが 、今回は5組くらいの親子で作っていました。

サツマイモの甘い香りが支援センター中に広がっていました。

左からオレンジ煮、大学芋、羊羹、モンブラン。
幼児食

オレンジ煮は前回作った時に煮詰めすぎてすっぱかったので今回は栄養士と相談して砂糖ではなく蜂蜜を使ったそうです。大学芋は今回は皮を剥かずに作ったようですね。

参加の皆さんお疲れ様でした。

2012年12月 6日 (木)

地区の子育て学級

12月4日(火)、地区の子育て学級に行きました。
こちらもひよっこ広場と同様次回クリスマス会に使う飾りを工作しました。

紙コップを使ったブーツを作りました。

いつも思うけど私っていろんなことするのが遅くて困っちゃうんだよね。今日の工作もできたの一番最後だったし。(しかも周りの机すら片付けられていた)
おかげでリボンを結ぶことになっていたのに見当たらなくて役員さんに聞いたら「リボン終わっちゃったみたいですね。ないなら仕方ないですね」と言われました。

クリスマス製作物

前の記事にも載せましたが今年度クリスマス会に飾るものです。






スノードーム(液体なし)

ビンは100円店(2コで105円)、雪だるまは手芸店で購入。小は雪だるま型、大は30㍉φと25㍉φを接着したものです。あとはスパンコールや抜き型でパンチした折り紙、モールで作ったツリーなどを入れました。
簡単かつ御手軽料金で製作できるので作ってプレゼントもいいかと思います。


第15回ひよっこ広場「クリスマス会準備」

12月3日(月)第15回ひよっこ広場は「クリスマス会準備」でした。
次回12月17日の「ひよっこ広場クリスマス会」で 飾り付けに使うオーナメントの製作をしました。

リースかツリーに写真を貼り付けたものを作りました。



クリスマス会終了時、塗り絵とはさんでラミネートでパウチします。

こちらはガラスビンに発泡スチロールでできた雪だるまを入れたスノードーム(液体は入っていません)


役員さんはあらかじめ製作をしてくれていたので、メンバーに説明や子どもたちの世話をしてもらいました。
ひよっこ広場

みんな一生懸命。子どもたちも塗り絵をして工作にかかわっていました。
ひよっこ広場

むちゃぶりな製作おまけに買出し・試作製作・準備をしてくれた役員さん、ほんとにありがとうございました。おかげでメンバーから賞賛の声をたくさんいただきましたよ。
当日みんなどんな力作を持ってきてくれるか楽しみですね

今日の読み聞かせ「たにのそこのきいろいやねのうえ」/アッコトト
ひよっこ広場
読み聞かせをしてくれたKさんが「この絵本とってもかわいくてお気にいりなんです。特に池で釣りをしているところ」と教えてくれました。

今日の手遊び「いとまきまき」

蕎麦祭

12月1日(土)「そば祭り」で木下公民館に行って来ました。
木下地区の「木下ふれあい蕎麦の会」さんの主催です。
1盛250円で子どもは無料。食券を購入して部屋に入ると目の前で会員の皆さんがそば打ちをしているのを見ながら食べることができるようです。

奥のほうで少年がそば打ちを見ていました。親子かなと思いましたが違うようです。少年のお母さん(であるみんなもよく知っている先生)にお話を聞いたら「子どもがそば打ちに興味を示したので見学させてもらっている」ところだったようです。将来はおうちでそばを打つようになるかな?

しばらくするとおそばが来ました。見ると子どもも同じ量でした。
おいしかったです。手打ち感満載、噛み応え満足でした。
子どもはおかわりしていました。


そばアレルギーが心配で子どもには2才を過ぎてからそばを食べさせましたがなんともなかったです。

2012年12月 3日 (月)

イルミネーションその3

イルミネーションその3です。階段を降りると
かわいいバラがありました。
イルミネーションイルミネーション

そしてメインの竜。正面から。
イルミネーション
イルミネーション

道を渡って全景。
イルミネーションイルミネーション

これにてイルミネーションストリートはおしまい。
イルミネーション
イルミネーション

イルミネーション

ゆっくり歩いて見ても20分くらいの距離でした。
1月12日まで点灯しているようなので歩いて見るのもよし、車窓から眺めるのもよし(運転者はやめた方がいいかも)。いずれにせよ極寒なので防寒対策はしっかりしましょう。

イルミネーションその2

みのわのイルミネーション撮影その2です。

愉快な音楽隊



水芭蕉のような花
イルミネーションイルミネーション

千丈岳と月
イルミネーションイルミネーション
イルミネーション
ステージもあります。

アーチをくぐって
イルミネーション

かわいい子どもが待っています。
イルミネーションイルミネーション
あとで撮った写真には男の子がいません。

その3に続く

みのわのイルミネーション その1

最近夜やっと「イルミネーション☆みのわ」の光を見てきました。
11月10日(土)に点灯式があってから早半月、家族が風邪をひいたり、天候の悪化、夕飯の準備などを乗り越え行って来ました。
以下11月9日に撮影した昼間の画像と11月30日に撮影した夜のイルミネーションを掲載。




松島駅付近から西に向かって進んでいった様子を載せます。

撮影当時はまだ赤い葉をつけていたユリノキ。


踏切を渡るとまばゆい光の公園がお出迎え


カメとイルカ



天竜川の流れ



バラ


もみじちゃんと森の仲間たち



その2に続く



« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »