« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月の記事

2012年10月31日 (水)

みのわ町民文化祭に行ってきました。

10月31日(水)ハロウィンとは関係なく文化センターと隣の交流センターで行なわれている「みのわ町民文化祭」の展示を見に行ってきました。



正面入り口


10月28日から11月3日までの長期間行われている文化祭、力作が多くて見ごたえたっぷりです。

保育園児の作品が並ぶ学習室。


交流センターにて。ここは私が8月~10月に参加した公民館陶芸講座の作品展示。他の人はこんな作品を作ったのねとじっくり見れました。


文化センター入り口横では茶道講座によるお茶会が開かれていました。


抹茶をいただくうちの子ども。よく抹茶飲めるなあと感心します。お茶請けがおいしかったのもあるよね。


是非行ってみてね。

しかけ絵本つくりに参加しました

10月28日(日)箕輪町図書館世代間交流室で「しかけ絵本つくり」の講座が行なわれました。
簡単なポップアップ絵本を作るというこの講座、対象が幼児からとなっていたので子どもと一緒に行きましたよ。

チラシ


作製できる絵本は2種類ありました。私が選んだのは「きょうりゅう」でしたがもう一方は「どうぶつ」でした。


封筒の中に表紙、中身が入っていました。
職員の説明を聞きながら切ったり糊付けしたりしました。


3開きの絵本ですが出来上がりに結構時間がかかって色塗りはおうちでの宿題になりました。
ページをめくると山の向こうからティラノサウルスが顔を出したりプテラノドンが空を飛んだりのしかけ絵本でした。


うちの子どもは製作に参加することなく絵本を読んだり他のお母さんに絵本を読んでもらったり自由でした。(放置しておく母親(私ですが)もどうかと思いますけど)
自分で作れる歳になるのを待っています。

みのわ温泉に行ってきました

10月27日(土)、このところ急に気候が冷え込むようになってきたのでお風呂で温まろうと思い「みのわ温泉ながたの湯」に行きました。

ながた温泉入り口


この前参加した天竜健康ウォーク で参加賞としてもらった割引券を使い通常大人料金500円のところ300円で入浴しました。(小学生から有料)
この温泉は湯質が良くしっとりします。
大風呂と露天風呂で温まりました。
子どもと一緒ではなかなかゆっくりできませんが、子どもも大きなお風呂は大好きなので喜んでいました。
ここの売店で売っている「みのわまんじゅう」がおいしくてお勧めです。6個入り630円です。あんドーナツも売っていますよ。

 

おやつ作り試作

10月24日(水)、役員会があり次回のひよっこ広場の活動「おやつ作り」の試作会を文化センター調理室でしました。
今回は講師を呼ばず役員がリーダーとなり普段作っているおやつを作ります。
この日リニューアルオープンした町内の大型ショッピングセンターで買い出しをし、文化センターに移動した後役員は調理室で試作、私と子どもたちは隣の和室で遊んでからおやつタイム。
」簡単で早く作れるおやつ」がコンセプトの3品が並びました。
何を作るかは当日のお楽しみ。(写真を撮り忘れたというのもありますが)
それにしても子どものおもりは疲れるわぁ

2012年10月25日 (木)

ディキャンプをしました

10月22日(月)、箕輪町沢長田にある「ながた自然公園」でひよっこ広場メンバー有志による日帰りキャンプを行ないました。 当初の予定では12日金曜日でしたが希望者6組中3組が体調不良いう事態になりましてやむなく延期。今回も風邪ひきでみんな倒れて残念ながら3組の参加で決行となりました。

ながたキャンプ場の焼き肉広場で開催。広場は大人は3時間100円で使用できます。
U字溝とイスしかないのでテーブルを持ち込みました。
キャンプ
焼き肉広場を借りたはいいのですが火を熾すことができないなんちゃってアウトドアラーの言いだしっぺR賀なので、簡単に火元はカセットコンロ、器具は圧力鍋と保温鍋で調理することにしました。
献立は参加者に案をもらって「シメジとコーンとにんじんとツナ缶の炊き込みご飯」と「大根とにんじんとジャガイモの味噌汁」を作ることにしました。

炊事場は少し下ったところにあります。ここで材料を切ったり調理をしました。
キャンプ

のびのびとした環境、すがすがしい雰囲気の中、子どもたちにもお手伝いをしてもらいました。いつもは敬遠してしまう包丁でちょっきんもママと一緒にやってみました。

人数も少ないし短時間でできる内容だったので食べる時間がありすぎるかなと思っていましたが意外に時間がかかり出来上がった時点で残り1時間。

保温鍋の「大根とにんじんとジャガイモの味噌汁」と圧力鍋の「シメジとコーンとにんじんとツナ缶の炊き込みご飯」
キャンプ
炊き込みご飯は具だくさんで炊き上がり加減もよくおこげもついていて◎。
味噌汁も根菜類すべて柔らかくなっていました。

デザートは「炙りマシュマロのクラッカーサンド」
キャンプ
あまりマシュマロが柔らかくならずサンドされていないけどこれもおいしい。

ご飯、汁、デザ共にみんなの笑顔をいただきました。

参加してくれたKくんHさん親子、OくんUさん親子、R賀とRさん親子ありがとうございました。

キャンプ場は10月末で今期の営業はおしまいです。来年は4月からかな?
また機会があればアウトドアキッチンもやってほしいです。

2012年10月24日 (水)

生協病院祭り

10月21日(日)、午前中は前日も行った地区の文化祭をまた見に公民館に行って無料で振舞われた豚汁をいただいたり、久しぶりに会った子育てサークルのお友達とお話したり有意義な時間を過ごしました。

その後は歩いて行かれる距離にある上伊那医療生協病院で行なわれていた病院祭に行きました。
病院と催し物
生協病院祭り

テントでの催事物もたくさんあり、子供向けの手作りおもちゃを作るブースもあって、うちの子どももぱたぱた絵本など作っていました。
生協病院祭り

院内では毎月第3水曜日に木下公民館で行なわれている生協病院わくわく子育てひろばの様子も模造紙にまとめられて展示してありました。楽しそうな雰囲気の記事でした。
他にも身体チェックで血圧・骨密度など測定できたり、子どもが白衣を着て聴診器を持ち診察しているさまを記念撮影してくれる診察室もあって、人もコーナーも大賑わいでした。
晴れていたのも良かったです。


2012年10月23日 (火)

地区の文化祭

10月20日(土)、子育て講演会が終わってから居住地区の文化祭を見に公民館に行きました。
お目当ては私と子どもが所属している未就園児サークル「ぷちキッズ」の展示物を見ること。7月に支援センターのS先生をお招きして作ったフォトフレームと手形がステキに展示してありました。飾り付けをしてくれた役員さんどうもありがとうございました。
地区の文化祭

ぷちキッズの展示のほかにも公民館活動をしている各種サークルの作品や地区保育園児の絵画の展示、保健師による血圧測定もありました。
21日(日)にはぷちキッズ役員による子ども広場や保育園児によるダンスのステージ発表などがありました。




子育て講演会

10月20日(土)松島コミュニティーセンターで箕輪町いきいき保育創出事業・保育園保護者会共催事業の子育て講演会がありました。 『人とかかわる力・考える力・やさしい心を育む子育て』で講師は東京家政大学ナースリールームの主任保育士井桁容子先生でした。

子どもの託児があったので会場から150mくらい離れた松島保育園に預けました。

サブタイトルが~ていねいなまなざしでみる子育て~でした。
子育て講演会

子育て講演は何回か聞いてはいるけれど、聞いて「わかった」が実践できるかどうかは別問題なんですよ。講師の言うことも自分が納得できることもあれば異議を唱える内容でもあるし、ほんとに難しいんです。なのでこのブログを書く時も悩みました。

レジュメをもらって書いたメモを見返してみて大事かなと思ったことは「子どもは自分自身を大切にしてもらわないと育たない」「親は失敗を避けようとして先回りして手を差し出すが、失敗をさせないことは打たれ弱くなること」「『褒めること』と『認めること』は違う。『褒める』だけでは育たない」などですね。メモをたまに見直して子育てに活かそうと思いました。終わり。
子育て講演会

2012年10月19日 (金)

「農っぱら調理実習」に行きました。

10月17日(水)午後、町の産業会館で調理実習があったので行ってきました。2ヶ月に1回開催されている「手づくり工房農っぱら」の主催です。過去に2回参加しましたが今回すっかり忘れていて、前日に代表のSさんからお電話をいただき急遽出席することにしました。

今回作ったものは『塩麴豆腐の豚肉巻上げ』
豆腐を水切りした後塩麴に3日間漬けたものを薄切り肉で巻いたフライ。


『大学芋』


『まいたけご飯』と『山形の芋煮汁』


今回子どもが「やりたい」というので、豆腐を肉で巻かせてもらいました。当然のごとく豆腐は崩れましたけどね。すみません。それ以外はみょうがの甘酢漬けをぼりぼり食べていました。
次回は12月12日です。忘れずに参加します!!


2012年10月17日 (水)

ひよっこ広場メンバー募集ポスター

ひよっこ広場メンバー募集のポスターを作製しました

表面は『ひよっこ広場』の募集概要、裏面はこれからの後期の活動内容を載せてあります
箕輪町役場子ども未来課前、文化センターロビー、支援センター、図書館、保健センターにこれから張りますので御覧ください

ひよっこ広場メンバー募集ポスター

ひよっこ広場メンバー募集ポスター

2012年10月16日 (火)

第12回ひよっこ広場 「運動会」

10月15日(月)第12回ひよっこ広場の『運動会』がありました。 後期副代表に就任したばかりのUさんが今年のオリンピックイヤーにちなんだ競技で考えてくれて、10月前半に役員会を2回開き4人で使用物・贈呈物の製作をしました。

スタートから走って行って壁に貼り付けたシュートゴールに玉を入れる「バスケット」


ペットボトルを束ねたものをけり倒す「サッカーキック」


「ひよっこ祭り」でも活躍したロケットでパドルを持てば「ボート」に変身。


お母さんが引っ張っていって着いた先には


青と白の水しぶきをはいはいで泳ぎきる「競泳」


まわりの声援も力が入ります。


競技を終えたら表彰メダルとでんでん太鼓がもらえました。(役員会製作とマルチ役員Sさんと会計Tさんが持ち帰りして作ってくれました。)


時間の都合上1回づつしかできませんでした。
来年やるようだったらBGMをかけた方がもっと盛り上がると思います。

もぐもぐタイム、お誕生日会をしました。

今日の読み聞かせ「うんこ /サトシン・作 西村敏雄・絵)

今日の手遊び「あたまかたひざポン」

2012年10月15日 (月)

リサイクル本譲渡会

10月9日(火)から14日(日)まで箕輪町図書館で「リサイクル本譲渡会」がありました。
図書館で読まれなくなった本をリサイクル(リユース)するこの企画、毎年大好評です。今年は町から配信される「もみじちゃんメール」にも掲載されてきました。

初日に行ったひよっこメンバーYちゃん親子の感想。
「10時開館だったので30分くらい前に行って入り口で待っていました。そのころは3人くらいしか並んでいなかったけれど開館時間に近づくにつれみるみる行列に。
10時、職員に案内されて2階奥のなかよしルームへ。部屋いっぱいに本が置いてあったけど悠長に選ぶなんてもんじゃない、みんな我先にと本をつかんで人の脇からも他人の腕が出てくるくらいの壮絶さでもみくちゃにされて百貨店のバーゲン並でした。
ありがたいことに図鑑や絵本、紙芝居などを10冊以上もらえました。でも子どもと行くとちょっとかわいそうかな・・・」
同じく初日10:30に行ったOちゃん親子の感想
「開館30分後に行ったら一波超えたのか帰ってくる親子が多かったです。
なかよしルームの冊数は少なかったです。絵本なんかもあまりなくて残念だったな。」

10月14日(日)R賀が行った最終日のなかよしルーム。


絵本なんて全くなく、残っている(といっては失礼だけど)のは小説とか児童書。
私は時刻表をもらってきました。
今年引退した東海道新幹線300系の貴重なポストカードつきがあったんですよ!!
「残り物に福がある」ってこのこと!!

もみじマーケットinみのわに行きました

10月13,14日(土日曜日)に箕輪町でフェンシング「第5回全国カデ・エペ選手権大会」が行なわれ、同時開催で「第7回みのわもみじカップフェンシング大会」、14日(日)にはフェンシング大会同時開催歓迎イベント「もみじマーケットinみのわ」が行なわれました。



フェンシングの競技を生で見られる絶好の機会でしたが都合が合わなかったので14日の「みのわマーケット」の方に行ってきました。

大会は役場周辺の体育館、「マーケット」は文化センターと交流センターで開催され、すべて歩いて移動できる距離にありました。
駐車場から文化センターへ歩いている途中遭遇した箕輪町のキャラクターもみじちゃん。
大会にちなんでフェンシングの剣を持ち歩いていました。


そして恒例後姿

もみじちゃんいつも写真を撮らせてくれてありがとう。

マーケットでは文化センター創作室で「オリジナルキーホルダー」を製作できたりしました。

B5サイズの透明なプレート板に油性マジックで絵を描き、オーブンで熱すると見る見る縮んで手のひらサイズのキーホルダーの出来上がり。


大人気!「バルーンアート」では長細い風船でフェンシングの剣を作ってもらったり、もみじちゃんのイラストが入った風船をもらえました。


ホールでは「スーパーキッズダンスinみのわ」が行なわれており、ちびっ子から少女までのダンサーが熱いステージを繰り広げていました。今の子どもってこんなにすごい踊りができるのね~と感心しました。今の私はもう体が動かない・・・


交流センターでは超初心者向けのフェンシングの体験ができました。


箕輪中学校のフェンシング部の生徒とOGの高校生さんに教えてもらって、練習用の剣で

壁に貼ってある紙風船を行ってつついて戻ってきてというのを3つこなしてタイムを競うというもの。

子どもと一緒にやりましたが、近づいて紙風船をつついて戻ってくるだけなのに結構高度な技でした。
練習用の剣は堅いものを突くとチュイーンと音がしましたよ。

他にも消防車乗車体験やぬり絵コーナー、屋台などがありました。
行って楽しんできました。

2012年10月 9日 (火)

♪♪ユママコユママの仲良し楽し♪♪

ひよっこメンバーのユママコちゃんと母親のユママさんが支援センターに行って遊んでいる感想や思いをエッセイで書いてくれているこのコーナー。
今回はどんなことで遊んできたかな?


久しぶりに
支援センターへ行ってきました
 
お友達のKちゃんがいたので一緒に遊べたのでよかったです
 
遊ぶことはいつもと変わらないけど前と変わってきたことはだんだんお友達と一緒に遊ぶという事が出来る様になったかなと思います
 
おもちゃを取ったり取られたり・・・
これから、どう対応していったらいいか困る事が
増えてくると思うけど
 
それも自己主張の表れだっていうからダメダメにならない様に見守って行きたいなと思います

ユママさんありがとうございました。
ユママコちゃんとユママさんは支援センターに出かけたりひよっこ広場のサークルに参加する以外にもいろいろな習い事や講座に出かけたり毎日忙しく充実した毎日を過ごしています。それに加えてこのブログのためにエッセイを書いてUPしてくれていてほんとにありがとうございます。
ユママコちゃんがこのところ風邪気味と言っていたので、お大事にしてください。うちの子どもも鼻水が洪水です。
 
 

第6回天竜健康ウォークに参加しました。

10月7日(日)三連休の中日に箕輪町で「第6回天竜健康ウォーク」が開催されました。
今まで5回も開催されてきたのに知らなかったこのイベント、私は家族で参加しようと思っていたのですが「子どもがテレビが見たいから」「抱っこ攻撃が嫌だから」という理由でふられ私だけが参加することになりました。

去年の天竜健康ウォークの祭名前の決まった「天歩(てんぽ)ちゃん」自然豊かですがすがしいかわいさですね。


のぼりにも天歩ちゃん。


「天竜健康ウォーク」という名前のとおり箕輪町の天竜公園をスタート、ゴールにして天竜川に沿う土手を歩くのですが、今年は3コース設けられていて5Kmコースは天竜護岸を伊那路橋往復、9Kmコースは田園丘陵ロード、13Kmコースは天竜川とみのわダムもみじ湖をめぐる”水と緑”のヘルスロードでした。
私は5Kmコースを選択。

長野県観光PRキャラクターの「アルクマ」も激励に来ていました。


「ふれあいコンサート」では子どもと音楽隊が「小さな世界」を演奏、歌ってくれて足取りを盛り上げてくれました。


スタッフが着ていた天歩ちゃんプリントのポロシャツ。(撮影させてもらってありがとうございました。)


入念に準備体操をします。


9・13Kmコースの号砲は9時、5Kmコースは9時30分でした。
黄色のアーチとスタッフに見送られてスタートです。


天竜川沿岸に下りた後階段を登り護岸道路へ。
結構な参加者でした。まさに”老若男女”でした。
歩き

前日夜に雨が降ったため早朝は寒かったけれど時が経つにつれて晴れ上がっていい秋空になりました。
歩き

順位もタイムも競わないので自分のペースで歩く参加者たち。
うちの子どもと同じくらいの年の子もたくさん歩いていました。
歩き

5Kmコースはここが折り返し地点です。
歩き

太陽が天竜川に反射してすてきな風景。
歩き

往復で1時間30分でした。
スタッフとアルクマに迎えられてハイタッチのゴール。

やはり日ごろの運動不足がたたったので膝に来ました

参加費は大人一人500円、小・中学生一人200円でした。
参加賞は大スポンサー旭松食品の高野豆腐スープと明治の牛乳、サービスの豚汁。
おいしくいただきました。
歩き

疲れを癒す足湯も用意されていました。
歩き

ながた温泉を持ってきて循環で温めてありました。
歩き

ゼッケンをリュックにつけて歩きました。(名前に加工してあります。)
R賀とはこのブログを書いているひよっこ広場代表です。
歩き

天歩ちゃんのピンバッチとみのわ温泉ながたの湯の割引券ももらいました。
歩き

私の知り合いでおばあちゃんというには若すぎる6才の孫がいる女性は13Kmコースに参加して完歩していました。「坂道はあったけど楽勝だったわぁ」ということでしたが、他の人が言うには相当きつい勾配の道らしいです。毎日ウォーキングしているとのことでしたので、積み重ねの賜物なんでしょうね。
来年も最短コースで参加しようと思っています。

2012年10月 8日 (月)

松島保育園ののんたんに行きました

10月6日(土)、松島保育園ののんたんに行って来ました。
今回ののんたんは松島保育園の運動会の中での未就園児の競技でした。
今日は意外に天気が悪く曇り空で肌寒いくらいでした。

中庭に向かう通路にあったアーチ。
運動会

松島保育園は町で一番園児数が多い保育園です。グランドの周りには保護者がぎっしり、園児もわんさか、未満児さんも多かったのですが・・・
運動会

のんたんに参加する子どもも大勢。1グループ20人くらいで3回笛が鳴りました。
ひよっこメンバーも何人かいましたよ。
運動会

今回の拾い物は「音のなるペットボトル」でした。
ペットボトル

2012年10月 7日 (日)

陶芸講座 閉講式

10月5日 箕輪町の公民館講座の陶芸講座が閉講式を迎えました。
今日は前回本焼きしたものを窯から取り出してみんなで鑑賞&品評会。
時間が足りず意気消沈して他の受講生に手伝ってもらいながら施釉した作品はとても良い色で仕上がっていてお気に入りです。

本焼き

先生は全員の作品を見ながら何点か批評してくれました。私のこの編みこみの作品(編みこみ手法をしたかったのでお皿のようだけど使用目的は未定)も良いアイディアと合格点を付けてくれました。嬉しかったです。
本焼き

子どもをつれて時にはおんぶで昼寝をさせて時には粘土をポイされながらも通った無謀な陶芸講座でした。でも皆さん温かい目で見守ってくれたり、励ましてくれたり、ありがたかったです。他に子ども連れで参加した受講生はいませんでしたが「機会があったら行ってみたい」というママさんがいたので、次回は親子で一緒の受講者が増えるかもしれません。
講師の向山先生、公民館のなかじょう先生、いろいろ計らってくださりありがとうございました。作品は大切に使います。
そしてこれらの作品の一部はみのわ町民文化祭「まなびピア箕輪2012」で鑑賞することができます。期間は10月28日(日)から11月3日(土)、場所は箕輪町文化センターです。
他にもいろいろな芸術が展示されるので皆さん足を運んでくださいね。

2012年10月 4日 (木)

陶芸講座 本焼き2巡目

10月2日(火)、文化センターで陶芸講座がありました。
私は午前中2階で地区の子育て学級のリトミックがあり、それを終わりにしてから1階の創作室に行きました。
1日に施釉したものを本焼きをました。
先生が早朝5時から火を入れてくれて、本焼きは8時間で1,230℃で焼きます。

窯の炎を確認する穴から見える炎。この時点で7時間経過1000℃くらいです。

1100℃近くでは穴から炎が噴出していました。
このようにグラフに温度を記入して管理します。急激な温度の上昇や上がり具合を確認するためです。

うちの子ども、またしてもおやつやトマトをもらって食べていました。
今日は最後までいられなかったです。窯から出すのは5日です。

2012年10月 3日 (水)

地区の子育て学級に行きました。

私が所属している地区の子育て学級「ぷちキッズ」が10月2日に文化センターでありました。
今日は「リトミック」。町の講座でもおなじみの玉田先生が講師です。
先生のピアノの演奏に合わせて歩いたり抱っこしたりする音楽遊びです。
子どもたちも楽しんで遊んでいました。

箕輪町には地区の子育て学級(サークル)がいくつもあるので、興味のある方は行ってみてはいかがでしょう?問い合わせは役場子ども未来課または子育て支援センターへどうぞ。

秋空

昼間はだいぶ過ごし易い気候になってきました。だってもう10月だもの。 いわし雲?ひつじ雲?天高く何とか肥ゆる秋を実感します。

秋空

陶芸講座 2巡目施釉

10月1日(月)午前中は2階研修室でひよっこ広場、午後は1階創作室で町公民館の陶芸講座の施釉があり忙しい。陶芸講座は前回のことで子供は連れて行かれないことがわかっているのでばぁばに預けてお昼寝を見ていてもらいました。

9月28日に素焼きをして窯から出したもの。
陶芸講座
これをやすりで削って角を取って施釉(色づけ)するのです。
でも、色見本がないので手当たりしだい塗ったりバケツに漬けてみたりしました。
それにしても今回も小さい作品をいくつも作ったので色を考える時間と塗る時間がかかって仕方ありませんでした。
しかもまだ施釉終わっていないうちに片づけが始まってしまったので、受講者に手伝ってもらって色だけは付きました。ありがとうございました。
どんな色に仕上がるのかわからない作品たち陶芸講座
陶芸を十数年やっていても思うような色が出せなくて作品を捨てるという受講生もいました。
これはもう窯に入れておいて明日本焼きをします。

2012年10月 2日 (火)

第11回ひよっこ広場 運動遊び

10月1日(月)第11回ひよっこ広場がありました。
本日から後期活動に入りました。
今日は「運動遊び」。箕輪町の運動保育士かな先生に来てもらって親子で遊びながら身体を作る運動を教えてもらいました。
かな先生は相棒のネズミのキャラクターと一緒に動きを教えてくれました。第11回ひよっこ広場 運動遊び
ジャンプしてタンバリンを鳴らすことも運動のひとつです。
第11回ひよっこ広場 運動遊び
フープを使って引っ張りっこの遊びをしました。
第11回ひよっこ広場 運動遊び
お片づけも運動のうちです。
第11回ひよっこ広場 運動遊び
他にも動物の動きの真似っこをしたり子どもが電話になったりロケットになったりして飛んだりはねたり抱きついたりしました。
幼少のころから運動遊びをすることで身体の強化になったり、柔軟になり怪我をしにくくなったり、心の成長にもつながるんだそうです。
お母さんとなかなか離れられなくて身体を動かせなかった子もいましたが、「おうちで今度はお父さんやおじいちゃんおばあちゃんと一緒に遊んでみても良いですね」とかな先生もおっしゃっていました。
かな先生どうもありがとうございました。

今日の読み聞かせ「あーいいきもち」
第11回ひよっこ広場 運動遊び
今日の手遊び「大阪名物の歌」
今日はもぐもぐタイムが長く取れたので、歓談しながらお弁当を食べていました。

2012年10月 1日 (月)

三日町保育園のんたんに行きました

9月30日(日)、台風15号が近づいているという予報の中、三日町保育園ののんたん(園開放日)に行って来ました。 三日町保育園はこの日運動会で、その中の未就園児の競技がのんたんでした。
どんなに嵐が吹き荒れる中運動会をするのかと思いきや、台風のたの字も思わせないほどの快晴、むしろまだ残暑を思わせるような暑さの気候でした。保育園の向かいは山なんですが、せみの鳴き声も聞こえていました。(ほんとに)
運動会らしいゲート
三日町保育園運動会

在園児による玉入れの様子。
三日町保育園運動会

のんたんの競技は園児の競技の休憩時間を使って行なわれました。
三日町保育園は・・・「うちわ取り」
うちの子どもはやる気満々で開始の笛の合図を聞く前からフライングで走っていきました。
三日町保育園運動会

走っていって係の人の前にあるうちわを持って自由解散という競技でした。
三日町保育園運動会

これが勝利兼参加賞のうちわです。
三日町保育園運動会

ありがとうございました。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »