« 箕輪町が「セーフコミュニティ」認証取得 | トップページ | 図書館の「えほんをよんであげるよ」に行きました »

2012年5月17日 (木)

わらべうた教室

5月16日(水)わらべうた教室に行ってきました。
箕輪町役場子ども未来課主催で月に2~3回文化センター和室で行われています。無料です。
詳しいことはこちら町HPへ。日時は広報「みのわの実」暮らしの情報ページに記載されています。

先生は千葉芳子先生。


先生の相棒のおさるさん。

わらべうたをうたいながら子どもと向き合ったり、お手手を握ったり、お顔をつついたり、ふれあいもさながら、3才くらいまで特有のみずみずしい体型の自分の子どもに触りたい放題です。

小道具も使います。色とりどりのスカーフ。軽いし透けているししわもよらないし子どもにはうってつけの遊び道具です。

これはスカーフを洗濯してごしたいわぁ(ごしたい=長野県の方言:「疲れる」とはまた違うニュアンスのことば)と言うわらべうた。

絵本の読み聞かせもあります。

わらべうたをうたったり手遊びをしている時間は心休まります。
ぜひ参加してたくさん覚えて子どもと一緒に楽しみましょう

« 箕輪町が「セーフコミュニティ」認証取得 | トップページ | 図書館の「えほんをよんであげるよ」に行きました »

町案内」カテゴリの記事