2013年4月27日 (土)

新年度

お久しぶりの更新になります。
私の近況は引継ぎも大体終わり代表の仕事も一区切りつき、普通の子育て時間を過ごしています。2013年度のひよっこ広場も始動していてこの前第1回活動に行ってきました。
それに伴い、このブログも終了となります。
ひよっこ広場のブログ。2012年度を長きに渡ってお読み下さり、本当にありがとうございました。
今年度2013年度は「R賀ママのあるがままな日常」のタイトルででブログをはじめましたので良かったら覗いてください。(内容は今までのとほぼ同じになります。)

2013年11月19日追記

2013年度後期もひよっこ広場の代表に任命されました。
今度はひよっこ広場の存続と発展と周知を目的とした子育てサークルブログ
長野県箕輪町の子育てサークル「ひよっこ広場」2013年度版』で
活動内容などを書いていますので、ご覧になってください。

メンバーを大募集しています。
よろしくお願いします。

2013年3月25日 (月)

ひよっこ広場 思い出帳

ひよっこ広場のお別れ会の時にお渡しした「思い出帳」の全貌です。

『表紙』 
子どもの手形をスタンプ、子どもの名前、月齢が記入できるようにしました。
Photo

『個人プロフィールと年間活動内容』
親子の名前、ひよっこ広場での思い出、大きくなったら何になりたいか、メッセージを書き込めるようにしたのと、年間の活動内容を記しました。
Photo_2

『メンバー紹介』
2012年度ひよっこ広場のメンバーを写真と「大きくなったら何になりたいか」「好きな○○」を事前に調査した自己紹介を作りました。
Photo_4

『表彰状』
ひよっこ広場で活動した栄誉を称え、親子の写真入賞状を作りました。
Photo_8

大事に取っておいてもらえると嬉しいなあと思っています。

1年間ブログを書いてきて、ここに来て初めて「デジカメの写真をメモリーカードから貼り付け」のやり方がわかりました。(今までは携帯電話で撮影したものをメールして貼り付けていました。結構大変だったんです)
Photo_6

第20回ひよっこ広場「お別れ会」

3月11日(月)、第20回ひよっこ広場がありました。
今日は「おわかれ会」。そうです。今年度最後のひよっこ広場活動日なんです。
お別れ会のための役員打ち合わせが1回しかなくて不安でしたが役員全員が積極的に動いてくれまして、この日を迎えることができました。
飾りつけは会計Tさんが作ってくれました。


今日の出席率は97%。一人欠席でした。うちの子どもなんですけどね、風邪で。熱があったのでパパにおうちで見ていてもらいました。

まずは役員による読み聞かせと手遊び。


絵本は「しろくまのパンツ」


手遊び「ころころたまご」、

紙芝居「おむすびくん」


体操「じんじゃってなんじゃもんじゃ」

そのあとは、お楽しみアトラクションのコーナー。
今回は副代表Uさんが考えてくれた「忍者になって遊ぼう」をしました。

『忍術壁破りの術』で新聞紙を突き破って進み、

『親子で忍び足の術』ではお母さんの足の甲に子どもを乗せてひたひたと歩き秘密の新聞紙剣をもらい、
『水切りの術』では滝に見立てたビニールポンポンを新聞紙剣でぶった切り、


『手裏剣投げ』で枠の中に折り紙手裏剣を投げ入れ、

最後、手裏剣と刀を回収してゴールという画期的かつ斬新さのある子どもたちの大喜びのゲームをしました。
それにしても男の子の兄弟がいないお嬢様たちは新聞紙剣の使い方や持ち方がわからないということでした。いつまでもそのピュアな心を汚されませんように。
新聞紙剣と折り紙手裏剣は全て副代表Uさんが作ってくれました。ありがとう。


アトラクションが終わったら「思い出帳」と記念品の進呈をしました。
手形やメンバーのプロフィール、表彰状、活動内容、秋祭りに飾った流れ星、クリスマス会に飾ったリースとツリーのカードを冊子にしたものと記念品(歯ブラシ、シールブック、入浴材)です。

名前を呼ばれるとみんな大きな声で「ハイッ」とお返事をして前に来ます。
初めのころはお返事がうまく行かなかった子どもたち、1年経つとものすごく上手にできるようになりました。


そしていよいよお楽しみの持ち寄りバイキング会食です。
主食、おかず、デザート班割り振りで一人逸品持ち寄りました。
今回もクリスマス会に負けず劣らずのおいしそうなメニューが並びました。
今回のメニューカードスタンドも会計Tさんが作ってくれました。ありがとうございました。


会食の様子。




R賀は子どもの病院行きのために会食無しで退散しました。

これにて2012年度ひよっこ広場の全ての活動が終了しました。
1年間どうもありがとうございました。

最後、このブログの締めのあいさつがあるかどうかは気分しだいです。

2013年3月24日 (日)

箕輪町の地区子育て学級・子育てサークルの紹介

今更ですが、平成24年度 箕輪町の地区子育て学級・子育てサークルの紹介をしたいと思います。
箕輪町は15の地区がありまして、各地区在住の未就園児の親子を対象にした「地区子育て学級」があります。
そして、町内全域在住の未就園児の親子を対象にした有志の「子育てサークル」が3つあります。

「地区子育て学級」(地区・名称 開催日時 場所)
 沢区・さわやかクラブ 毎月第1・3水曜日10:00~11:30 沢公民館
 大出区・わんわんキッズ 毎月第1・3火曜日10:00~11:30 大出コミュニティーセンター
 八乙女区・パンダキッズ 毎月第2・4月曜日10:00~11:30 八乙女多目的センター他
 下古田区・とらねずみの会&上古田区・カンガルーキッズ(2地区合同開催) 第2・4火曜日10:00~11:30 上古田集会所
 松島区・スマイルクラブ 毎月第2・4月曜日10:00~11:30 松島コミュニティーセンター
 木下区・ぷちキッズ 毎月第1・3火曜日10:00~11:30 木下公民館
 富田区・トーマスクラブ 毎月第2・4木曜日10:00~12:00 富田公民館
 中曽根区・さくらんぼ 毎月第2・4水曜日10:00~11:30 中曽根公民館
 南小河内区・ひまわり&北小河内区・ひよこの会 (2地区合同開催) 月1,2回10:00~11:30 北小河内公民館
 三日町区福与区・プーさん 第1,3火曜日10:00~11:30 福与公民もしくは三日町公民館
中原区・にっこりフレンズと長岡区の子育て学級は休会中です。

「子育て学級」(名称 開催日時 場所)
ひよっこ広場 毎月第1・3月曜日10:00~12:00(ほとんど11:30には解散しています) 箕輪町文化センター
こぶたクラブ 月3回木曜日10:00~11:30 松島コミュニティーセンターまたは文化センター
ピーナッツクラブ(双子ちゃん、多胎児対象) 毎月第1水曜日または土曜日10:00~11:30 文化センター

各学級、サークルとも参加者が同じ時間、同じ内容を共有して楽しんでいます。
各団体への入会、見学、問い合わせ→箕輪町役場子ども未来課に電話をするかチラシがあるので記入して子ども未来課窓口ポストに投函してください。後に代表者から連絡が入ることになっています。
支援センターで聞いてみるのも手です。

この情報は子ども未来課から配布された子育て学級、子育てサークルのチラシを参考に作成しました。

2013年3月23日 (土)

人形劇公演

3月9日(土)、図書館世代間交流室にておはなしこんにちは(毎月第2土曜日に行なわれているお話読み聞かせの会)特別版の人形劇公演に行ってきました。
東京で活動している人形劇団「オフィスやまいも」さんによる人形劇。
人形劇なんて思い出す限り幼少のころにしか見たことないし、うちの子供たちも「人形劇ってなーに?」と考えても何も出ない様子だったのでいい機会なので出かけてみました。(無料でした。)
10時30分からの開演時間でしたが、私にしては珍しく10時10分には場所に着いていました。世代間交流室は黒幕の舞台になっていました。舞台までの距離が近くてびっくりです。



公演系のイベントに必ず参加されているSさん親子をお見かけしたので情報交換をしました。Sさんは知的である種の造詣に深くておもしろい方なんです。
開演時間が近づくにつれて混雑してきて詰め混みになりました。でも皆さんマナーを守ってお互い譲り合って座っていました。
10時30分になりました。前座で「くいしんぼうのミーちゃん」というねこのミーちゃんと実人間のお兄さんとの食べ物をめぐってのドタバタ劇を見ました。ミーちゃんの動きがコミカルで舞台を駆けずり回っていたのが観客の心をひきつけました。
本編は「おむすびころりん」。みんなが知っている昔話です。
絵本とは違う3次元と人形なんだけど人間そのものの動き方にに大人も子どもも喜んだり、驚いたり。おじいさんのお昼ご飯のおにぎりを作るおばあさんの手つきや、おじいさんが山に出かけるのに背負子を担ぐ動きはすごいと思いました。
全部で1時間くらいの公演でした。
うちのこたちも始めて見た人形劇が楽しかったらしく劇中でのせりふ「おむすびころりんすっとんとん」とずっと歌っていました。
オフィスやまいもさん、やまいもさんを招待してくれた箕輪町、どうもありがとうございました。

2013年3月14日 (木)

ビジネスフェアに行きました。

3月8日(金)、ストレッチ教室の懇親会でランチした後伊那勤労者福祉センター体育館で行なわれていた「中央アルプスビジネスフェア2013」に行ってきました。

伊那勤労者福祉センター体育館。

この場所は丸井料理店さんから目と鼻の先の西方面にあるのですが、「ビジネスフェア」のことをよく調べてなかったので(この時点で詰めの甘さが出ている)、場所を間違った上に道に迷って1時間ほど時間を無駄にした。

参加の目的は、上伊那圏の企業の探訪と就活。就活(就職活動)ね・・・。
入場してみたら、子連れの親子なんてどこにもいません(そりゃそうだ)。


電気・光学系、機械系、100社以上の企業が出展していました。上伊那(辰野から駒ヶ根方面まで)にもいろいろな業種、たくさんの企業があるんだなあと思いました。

箕輪町の企業のブースがあったので話をしてみました。
鉄を加工している会社らしく内容も硬そうな?
担当の人は営業の方だったので「就職状況は総務でないとわからない」とのことです。

そういえばこの会社は隣村の高原公園で去年秋に行なわれたイルミネーション祭でこんな作品を出展していましたね。


他にも塗装屋さんでペンキ塗りをやらせてもらったり、漬物のもとを作っている会社から試供品をもらったり異色の親子は楽しんでいたのでした。

ストレッチ教室懇親会

3月8日(金)にストレッチ教室の仲間の集まり会でランチしました。場所は前にひよっこ広場有志で食事に行った丸井料理店さんです。
今日参加したのは11組の親子です。すごい参加率。
お食事の前にストレッチやるかなと思っていましたが、残念ながら行なわれませんでした。

女子会の様子。
ストレッチ

今日のメニュー。
ストレッチ

参加の皆さん、丸井料理店さん、どうもありがとうございました。

2013年3月12日 (火)

ストレッチ教室

3月1日(金)、ストレッチ教室へ行きました。
某公民館でその地区の親子が集まって色濃く行なわれているこの教室、立ち上げ当初から誘われてはいたのですがなかなか時間が合わなくて3ヶ月目にして初めての参加です。
先生は本業でダンスや振り付けを指導されたことのあるママさん先生、生徒はいろいろな思いを抱えた子連れママたち10組くらいがいました。
前に生徒さんに聞いたら『身体がびきびきした』『ぼきぼきした』というなんとも恐ろしげな感想だったのでどんなにスパルタかと思いきや全くそんなことはありませんでした。むしろ念入りに念入りに身体をたたいたりほぐしたり身体をいたわりながらゆっくり伸びていく感じでした。途中には隣の人とコンビになって身体をもみ合ったりしてコミュニケーションもはかれる場となりました。
「前は身体が堅くて仕方なかったのに、このストレッチを始めて毎日柔軟体操するようになったら開脚前屈ができるようになったよ」と言うママもいました。
わたしも肩こりや腰痛がひどいので家で解消できる体操を教えてもらうつもりです。

2013年3月 4日 (月)

地域子育て協議会

2月26日(火)、10時から文化センター和室で地域子育て協議会(子育て地区学級、子育てサークルの代表者会議)がありました。
本年度2回目のこの会、前回は5月に初回が開催されていました。
年に数回行なうつもりが結局2回しか実施されていなかったので楽と言えば楽でしたがもう少し増やして各会の交流や情報交換などできればよかったかなと思います。・・・という方向性で子ども未来課と協議会会長でもある私R賀で話し合いをしなければならなかったのに全くしていなかったので今回に至りました。来年度は最低でも前期後期2回づつくらい開催して欲しいです。

本日の議題は①各団体の紹介と今年度、来年度代表の自己紹介②話し合い(今年度各代表から見た会の良かった点、反省すべき点、心配な点)③今年度補助金決算書と来年度補助金申請書について④町長意見交換会です。
②話し合いでの「良かった点」ではそれぞれの代表がメンバーをまとめて活動を楽しんできた様子の意見がたくさん出ました。しかし「反省点」ではどの団体も『役員がメインとなりすぎて負担が大きかったのでメンバーに役割を振っても良かったのでは?』という意見、「心配な点」では『メンバーが減ってしまう点』を挙げていました。このような課題を解決することや、初めての代表で采配を揮うための指南を来年度はじめの協議会でやってほしいです。

11時からは町長を交えての意見交換会がありました。
忙しい中箕輪町町長が自ら出向いてきてくださいましたよ。
意見を出す側にいたのは先ほどの各団体代表の一部でしたが事前にメンバーに意見を募ったところもあって箕輪町に対しての意見、要望が積極的に出されました。
一番の要望は「もっと公園や緑地帯を増やして欲しい」と言うものでした。これに対しての町長の答えは「公園設備、整備は各区の管轄なのだが、たくさんの意見があったので、町と区で協力していけたらと思う」でした。
他にも「セーフコミュニティーから通学路の歩道、横断歩道の安全性を確保して欲しい」や「屋内で子どもたちが遊べる施設が欲しい」、「未就園児の親子にもえいご遊びの場を設けて欲しい」とさまざまな意見が出ました。
小さな声からでも改善されていくことがあるのでこういう意見を出し合う場は必要ですよね。人数の関係で代表者会議の場でしか直接話し合うことはできないのですが、もっといろんな声を聞きたいと思いました。

町長さん、「子育てしやすい箕輪町」を掲げているのでよろしくお願いします。ありがとうございました。

話し合いが終わった後の車座。


子どもたちは子育てファミリーサポートの方たちと遊んでいました。



2013年2月28日 (木)

電車乗車&ランチ

2月25日(月)、飯田線電車に乗って隣の市までランチ会食に行ってきました。心配していた天気もとても快晴。
ひよっこメンバーに声をかけたところ、6組の親子が賛同してくれて当日は元気な4組が集結しました。
私R賀親子は伊那松島駅から10:16発に乗車しました。他メンバー親子もこの駅から乗るはずなんだけど時間が迫っているのに誰も現れない。伊那方面(上り)は2番線で構内踏切を渡らなければならないのに、警報機鳴っているのにどうして来ないのだ~??

2番線から駅舎を望む。


この電車に乗らなければ次の電車は45分後。現れたのは313系。みんな乗っているであろうことを願って乗り込みました。


緊張と興奮の入り混じったうちの子ども。


木ノ下、北殿、田畑、伊那北と駅を過ごして目的地の伊那市駅に10:32に到着しました。下り立ったらメンバーがいました。良かったです。この寒さのせいで車の調子が悪く、出発駅着がぎりぎりになってしまった2組の親子でした。

伊那市駅開業100周年と記念撮影をしました。


11時、駅から徒歩5分ほどで今日のランチをいただく「丸井料理店」さんに到着。丸井料理店さんのホームページはこちら
ランチ
(画質が荒くてすみません)
ランチ

予約をしておいたのでお座敷の個室に通されました。
実はママ友のお家が経営しているのでわがままを聞いてもらいました。
今日のランチ1000円。
ランチ

子どもたちは親の分をとりわけ。自分の好きなものだけをつまんで後はみんなで走り回っていました。子どもの分のお弁当は持ち込み可ということでしたので、うちはおにぎりを持っていきました。
おいしかったです。ごちそうさまでした。

食べ散らかした図。
ランチ

帰りの電車は13:06。2時間もあったので余裕でいろいろできると思いきや会食時の話に花が咲いたり子どもたちを追い掛け回していたのであっという間に時は経ち最終的には走ってホームに駆け込む始末。
来たのは213系。この電車の次の下り電車は2時間後。そのため、高校生をはじめぎっしり満員電車に乗らざるを得ませんでした。
ランチ

参加してくれたメンバーさん、丸井料理店さん、どうもありがとうございました。

«飯田線北部を走る電車たち